2014年4月23日水曜日

[受験記] データベーススペシャリスト試験

この間の日曜日は情報処理技術者試験ということで、私はデータベーススペシャリスト試験を受けてきましたので、雑感というかレポートを書きます。

昨年の秋試験で一部試験免除の権利を取得したので、午前2からの試験でした。
[午前2]
例年通り過去問からの出題も多いが、やや用語を答えさせる問題が増えた感があり、少し焦りました。
[午後1]
傾向が大きく変わりました。
例年はデータベース基礎理論、テーブル設計、SQLの3問中2問を選択するものでしたが、
今年はデータベース基礎理論、データベース同時実行制御、テーブル設計+SQLの3問となり、必ずSQLの問題は解かなければならなくなりました。
同時実行制御の問題は苦手なので、問2は避けて問1、問3を選択。
データベース基礎理論はやや難しく45分かかってしまったが、テーブル設計+SQLは30分程度で回答できました。
[午後2]
例年は解答用紙が冊子であるが、今年は一枚紙なので焦ったが、傾向は例年通り。
問2のE-R図を選択。設問3の(2)bに10分程度解答に時間がかかったものの、消去法で解答を導き出した。ひとまずすべて書き込むことができました。
今年で5回目の受験なので、そろそろ合格したいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿