2014年10月29日水曜日

【セミナー】Oracle Days Tokyoに行ってきました

10月22、23日に恵比寿のウェスティンホテルで開催された、Oracle Days Tokyo 2014に行ってきました。
私は10月22日に夜勤明けで行ったので、結局基調講演のみの参加となりました。

普段は足を踏み入れることのない高級ホテルでの開催!

基調講演は、9月にサンフランシスコで開催されたOracle Open Worldの話が中心でした。

いくつか新しい発表があったのですが、特に興味を持ったのがZero Data Loss Recovery Applianceでした。
DBAとして、バックアップリカバリでいかにデータを復旧させることができるかということには日ごろから気にしていますが、最後のバックアップ(アーカイブログを取っていたとしても)以降のデータを消失するリスクは常にあるので、どうやって実現しているのか興味がありました。
常にREDOを送信し続けるとのことでしたが、どんなものなのか調べてみたいと思いました。

もうひとつ、Oracle Big Data SQLもおもしろそうでした。
HadoopのデータをSmart Scanで効率よくデータを持ってこれるようで、Hadoopのデータ操作については大きく流れが変わりそうですね。

夜勤明けのため睡魔との闘いでしたが、新しいことを見聞きできて有意義なひと時でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿