2015年10月18日日曜日

JPOUG> SET EVENTS 20151017 でお話をさせて頂きました。

昨日、日本オラクルのセミナールームにて開催された「JPOUG> SET EVENTS 20151017」で1本セッションを担当させて頂きました。
「障害とオペミスに備える! Oracle Databaseのバックアップを考えよう」というタイトルでお話をさせて頂きました。

スライドは以下の場所に置いています。
http://www.slideshare.net/shinnosukeakita5/oracle-database-54077040


初めての機会でしたので、不慣れで分かりづらい点も多かったかと思いますが、
少しでもお役に立てたなら幸いです。
この度はセッションを担当させていただくというチャンスを頂きまして、JPOUGの皆さまには御礼申し上げます。また、私の拙いセッションを聞いてくださった皆様にも感謝申し上げます。
次も機会がありましたらチャレンジしたいと思います。


自分のセッションが終わった後は、「技」セッションを聞いていました。
最後に小田さんと林さんの「DBエンジニアのスキルの現実と伸ばし方」のディスカッションを聞きながら、今後どうスキルアップしていくべきか考えていかないとな、と思いました。

セッションの準備もあってブログも滞りがちでしたが、これからゆっくりとですが記事を書いていきたいと思いますので、たまに覗いていただければ幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿